初耳だよ…

Image_kibi
いやいやいや( ̄▽ ̄;)
聞いたことありませんて!

きびだんごは普通 岡山名物でしょ?

岡山といえば 桃 → ももたろう → お腰につけたきびだんご 

で、きびだんご なんですもんね。
流れがある。

北海道・・・・・・・とうもろこし、鮭、じゃがいも、まりも・・・・

どこまで行ってもきびだんごに行き着かないと思う!recycle

嫌いじゃないけどね、その強引なマイウェイ。

※当初の文章だと意味がわかんないという
 クレームが入ったので、書き直してみたdespair今度はわかる??(09/09/15)

| | コメント (0)

かわいいタイル

かわいいタイル
皆様おはようございます!

夜勤明けです。
次のお仕事まで朝マック中…。
なんとなく厨房に目を光らせてみたり(笑)

で、こちらの内装タイル、
見たことのないかわいいものだったので撮影〜
一個が親指の爪くらいの小ささなんです☆

わが家に使いたいくらい気に入りました。
まあ、使う予定はないんですが。

本日も素敵な一日を♪

| | コメント (4)

感動プレゼント☆☆☆

Image168

オードリー・ヘップバーンの
限定写真集ーーーー!!!
the audrey hepburn treasures

こんな素晴らしいプレゼントをいただいちゃいました! 

  

オードリーファンなら、もう当然チェック済みだろう、この本。
厚さ5センチくらい、おなじみのポートレートからレアな幼少時代の
ものまでを収めた写真集なのですが、

要所要所に、自筆の手紙だとか、オスカーを受賞した際の
サイン入り受領証だとか
ごくごくプライベートな品々のレプリカが収納されているという
いわば秘蔵版。

この演出はすごい。
妖精と言われたオードリーの存在が、なんだか本物に感じられます!
ていうか本物は本物だから・・・
形を伴うっていうか☆

初めて本屋さんで見たとき、うっとりしながら見ていて、
でも到底、手が届かなかった豪華本なんです。

しかも、いま思えば、
私の好みをさりげなく聞き出してくださった上での贈り物。

プレゼントの真髄までも教わった気がします。

とってもうれしかったし、さらに感動でした!
大切にしますね♪
ありがとうございました。

さぁ、これからのクリスマスシーズン
あなたならどんな贈り物をするでしょう?
たいせつな人の喜ぶ顔ってうれしいですもんね☆
やっぱり下調べって、重要ですね!

| | コメント (5)

鬼を笑わそうと

鬼を笑わそうと

カレンダー買いました。

クルテク大好き☆

おととしに続き二回目です。

クルテクはもぐら。
地元(北欧だったかな…)では国民的人気キャラなんだそうです。

クルテクの世界は色が溢れていて、
どちらかというと殺風景な私の部屋が、そこだけ楽しくなるので気に入ってます。

来年も見るたび元気にさせてね〜♪

 

今宵は月がきれい。
橙色でとても大きいですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

What a pretty~~☆

お仕事仲間のNちゃんに
誕生日プレゼントもらっちゃいました!!!

Image056 

 ひつじちゃんのブーツキーパーーー☆

 

 

 

めっさラブリーぢゃないですか?!( ☉)

ちょっと若者ぶってしまった・・・・ポ

いや、ほんっとかわいい d(d′∀`*)

お役立ちグッズなわりに持ってなかったし。
しかも消臭とか乾燥とか機能性も高く、
その上、とってもいい香りがするんですよー!

これがさ、ブーツから顔出るわけでしょ。
ぷぷぷ
玄関行くのがたのしくなります☆

ありがとうー!!!

そして、かわいいカードもいただき、
もうひとりのお仕事仲間、小生意気なHくんも
こしゃくなコメントを寄せてくれて(^^)

うれしいです♪

頼りない局長ですが、これからもよろしくね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

世界通信。

世界通信。

こちらは、とあるヨーロッパのもの。

子猫と糸巻きが対になったブックマーカーです。

糸部分の宝石みたいな青の色も素敵。

友人Fちゃんからいただきました☆

他にも太陽と月とか、いろんなペアがあるそうです。

「猫の手足が動いてかわいいの☆」
と言ってさわってみせたあなたも、
同じくらいかわいかった(^-^)

ありがとう♪

 

つづいて、さっき知った衝撃のネタ。

南米のベネズエラ。

ここではデコレーションケーキに、
ぶどうが房ごと乗ってるらしい!Σ( ̄□ ̄;)!!

切り分けるとき、かえって楽かもしれません。。
けんかにならないね(^_^;)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ブックカバーをつける人

Book_cover  

 

 

 

 

ブックカバーって使いますか?

たいがい単行本を持ち歩いている私には、
見ていて欲しいなと思うものがよくあるんです。

でもあれって、なんだか手が滑ってね。。。
意外と実用的じゃないっていうか。笑
むかし買ったけどいま何処(いずこ)・・・です。

  
しかし!

池袋の「紙のたかむら」さんにて発見。

和紙のブックカバー

思わず買っちゃいました。
あえて和紙和紙してない柄をチョイスです。
あんまりおばあちゃんぽくなってもねぇ、、、笑

色的には、もうちょっと夏に使いたかったかな?

でも
滑らない(^^)

なかなか気に入ってます♪

お値段も400円ちょっととカワイイ。

あと気になるのは
どれくらいもつかってことです。アハハ

 

紙のたかむら」さん、
ほかにも便箋・封筒、千代紙、手ぬぐいなど
素敵な和雑貨がたくさんありましたよ~

学生時代には記憶になかった気がしましたが、それもそのはず。
2000年にこの場所にリニューアルオープンしたそうです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

手拭実染塾・体験記!

ついにこの日がやってまいりました。
楽しみにしていた手ぬぐい作り!

当日は仕事を終えてから駆けつけたので
ちょっと遅刻です。ゴメンナサイ

みんな(あと6名参加!)は、
手ぬぐい作りの工程=伝統工芸技術を
ビデオで鑑賞してからの実践だったそう。見たかったな。。。

でも、「見てるのとやるのでは全然ちがう」と、友人Yっきん。
特に第一段階の糊づけは、体全体を使う難しい作業で
師匠の滑らかな動きは、長年の経験の賜物と言えそうです。
Photo_30  

 

 ポリバケツの中が糊。布、型紙と重ねて
 上から糊を板状のもので塗りつけて行きます。

 

 

次なる体験は色つけ。
この作業を”注染”て言うのかな?(自信なし)
希望の色を伝えると染料を作ってくださいます。
Photo_31  

 

 この日の人気色は鼠(ねず)でした。
 職人気質の師匠的には、藍を激しくオススメしてましたが。笑

 

 

そして洗い。きれいに色が入ったかなぁ~とドキドキのシーン☆
脱水したら長ーい布をぱんぱんとはたいて干します。
Photo_32  

 

 風にたなびく愛しの我が子☆おしめのようですな。

 

 

乾いたら専用の機械で巻き取って反物に。
Photo_33  

 

 足元のペダルを踏むと機械が回る。
 これまた結構難しい。

 

 

そして・・・・
Photo_36 

 

 

 

 

こちらがズラリ並んだみんなの作品!(*^^*)
こうして揃うと、なんともかわいいでしょう~??(親ばか)

できあがった私の作品。
切るのがしのびなくていまだに長いままですが、
手ぬぐいサイズにするとこんな感じです。
Photo_37  

Photo_38 

細かい柄が意外とキュート~~~
柄は毎月変わりますが、今月は「団扇」柄♪
私は全体を鼠、ピンクでワンポイントつけました(*^^*) 

 

  

というわけで、手拭い染め、本当に貴重な体験でした!

私は手拭い自体というより、”作ること”や”伝統工芸”に
興味をひかれて参加したのですが、一連の作業を実際に
体験できて、本当に楽しかったし勉強になりましたねえ。

こういった業種は、どこも後継者不足に悩んでいるそうです。
たとえば、染料を流し込むときに使うジョウロがあるのですが、
それを作れる方も、もう日本に1人。
高齢の職人さんしかいらっしゃらないんだそうです。

日本の伝統文化を遺すには、ものすごくたくさんの人の
意識と努力がないと難しいんだなぁ・・・と少し切なくなりました。

でも、この日教えてくださったもう一人の師匠は
若いかわいらしい女性!
どういった経緯でこの仕事に携わるようになったのかなど、詳しくお話を聞きたかったけれど、とにかく素敵なことだなと思いました。

鼠や藍など色名ひとつとっても、この情緒。
日本にしかないものです。
和ってすばらしい。

東京和晒のみなさん、日本の伝統を守るべく
ますますがんばってください!!
Photo_35

 

 事務所に飾ってある特注品の数々。
 目を引くものがたーくさんあったけど、
 こちらは非売品、、、残念!

 

 

 

余談ですが、この後 参加者有志で行った
居酒屋『くるま』はすばらしい店でした!

安い!うまい!人情の店!
私が求める「正しい居酒屋」。

VIVA 立石!

| | コメント (6)

よく眠れます♪

快眠の友

この数日はお疲れモードでしたー。 なかなか更新の時間もなく。。。

さて、今日は私の快眠の友をご紹介♪

アイピローです。 たぶん、クマ…

前の会社を辞めるときに友人がくれました☆

お腹側にはカンガルー状の袋がついていて、ハーブが詰まった小袋が入っています。 香りが弱くなったらまたアロマ液をたらせばOK。 目にのせると香りに包まれます。

へんな時間に寝るときなど、暗くするのにも重宝してます☆
テヘ!(昭和の香りふたたび。会話ではまず聞かないよなー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『手拭実染塾』へのお誘い

浴衣のシーズンだけあって、「和」への興味が急上昇中です☆

そんなときに友人Yっきんからの「手ぬぐい染めませんか?」のお誘い!
日本、いや世界にただひとつ、そんな体験ができるところがあるというんです!

 ココ ↓
東京和晒株式会社

和装の小物のひとつとして粋な和手拭。
しかも自分だけのオリジナル!

行くでしょう~♪

ということで、ただいま一緒に参加する方、大募集中です。
あと1~2名なんですけど。
お一人でもおともだちとでも、ご興味のある方、ご参加お待ちしています。

染めた布で浴衣を作っちゃう参加者もいるそうですよ!
創作性は豊かな方ではない私ですが、夢が膨らむじゃありませんか~

以下に体験教室の要綱を記載します。
さらに詳しくは、リンク貼ったのでチェックしてみてください。

ご連絡はこのブログ上でもいいし、私の連絡先ご存知の方はどこでも。笑
申し訳ありませんが、先着順で締め切らせていただきますね。

ぜひぜひご連絡くださーい(^^)

========================

手 拭 実 染 塾 

日時:平成18年8月26日(土)
    午前9時30分受付開始 
    10時~17時

会場:〒124-0012 葛飾区立石4-14-9
    東京和晒株式会社

 地図→ http://www.tenugui.co.jp/compay/ca03_map.htm

参加費:一人12,000円

 【諸注意事項】

●服装、持ち物:汚れても良い服と長靴とゴム手袋をご持参下さい。
 (着替え場所あります)
●昼食は各自ご用意下さい。(近所にコンビニ・食堂あります)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧