« ひとりでいたい夜もある | トップページ | 愛のしるし »

蝉の怪

蝉の怪
↑これ、我が家のデッキにいる蝉。

かれこれ3週間くらいここにいます。
その間、ジジ…とも言いません。

「そりゃ死んでるだろー!( ̄△ ̄;)」

って思いますでしょ?

ところがどっこい、一度いなくなったんですっ!

あれは8月最終週。
私と母は発見3日目にして
「1ミリも動かないもんなぁ。ひっくり返ってはいないけど、これは死んじゃってるんだねぇ」と一応判断して、
片付けられない、困ったねぇと言い合ってたんですよ。

なのに8月の終わりの豪雨、
あれが明けたら、消えてたんです。

また二人で確認し合って、「いないね、いないね」と。
「まさかああ見えて生きてたのかな?!」と一瞬驚愕しましたが、
いやそんな馬鹿な、と。
で、風も強かったし、飛ばされたか流されたか、とにかく土に帰ることができたんだろうと、ホッとしてたのですよ。

そしたらさらに数日後!

またおんなじ位置におんなじ角度で
戻ってたんですよ〜〜〜!! キャー∑q|゚Д゚|p

風雨のいたずらにしても、例えば野良猫さんの仕業だとしても、そんなにそっくりそのまま元に戻るなんて
有り得ませんよね?!

相変わらず彼は一度もジジ…とも言いません。
生きているのか死んでいるのか。
また気付くといなくなっている日が来るのでしょうか…

初秋、我が家のうすら寒い怪奇現象のお話でした。

|

« ひとりでいたい夜もある | トップページ | 愛のしるし »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。