« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月の10件の投稿

母の観察日記 その32

先週のことですが、
母が急に具合悪くなりまして。

ムカムカするといって胃腸薬を飲んだら
めきめきと具合が悪くなり、
始めは気持ちが悪いと言っていたのですが、
ついに呼吸困難で床に突っ伏し、
身体は体温が下がってひんやりしてました。

一家して健康な我が家もさすがに病院に行こうという話しになり、
母は人生初点滴を経験したりと、一大事だったんですよ。

ところがこの時、「母が調子を崩して…」
という話しを聞いた皆さんが口をそろえておっしゃるのは

面白いくらいに → 「お父さんのストレス?」

というご意見でした!
えぇそれはもう、面白いくらいに一致したご意見。

立場なし、父。

Image735_2 

そんな評価もどこ吹く風、
きょうも食後に母のひざ枕でくつろぐ父だった

| | コメント (2)

のあちゃん

きょうは友人Fさえちゃん宅へおでかけ。

小学校からの友人なのに、ご自宅へあがるのは初めてという・・・

今回、ネコ萌え病にかかっている私のために、
愛猫のあちゃんに会いに来て☆と呼んでくれたので
尻尾振って飛んで行きました♪(それは犬か)

のあちゃん、本名ノアール。
13歳のミドルガイ。

Image72700

黒猫って絵になって素敵

 

 

のあちゃんは、私にもあたまをすりすりして♪
撫でるとノドをごろごろ鳴らして♪
まだまだ若いネコちゃんみたいにおもちゃでも遊んでくれる可愛い~~子でした!

あぁ。
家に動くものがいる幸せ。。。。ポヤポヤポヤ~ ←回想中

なんだか、すごく安らぎました。

でもね。
だんだん鼻が止まらなくなっちゃってね。
タカシマイコ、やっぱり猫アレルギーみたいでぷよ・・・

でもまた会いに行きたい。

Image72900 丸いのあ

Image733

長いのあ

 

 

 

 

近くのフレンチでお昼もいただきました!
『モンモランシー』

前菜の、ラパンの肉と野菜のゼリー寄せ。
おいしかった~☆
塩トマトっていうのもおいしかったですよ。
海岸沿いで海風を受けて育つため、糖度がうんと高くなるというトマト。
果物みたいでした♪
でもメインは魚料理にすればよかったー(肉料理は単純なんだもの)

オテル・ドゥ・ミクニで修行したシェフが作るというお料理。
期待以上で大満足でした。

Image72500 デザート盛合わせ
「もうちょっと厚くても・・・」とふたりしてひそひそ

コーヒーカップが和風でとってもかわいかった☆

Image72600 いろんな菊の絵付け

フタ付き

| | コメント (4)

わが家の庭で

ポスト周りが花盛りです。

なんていう花なんだろう~

Image725

Image727

Image728

 

 

金平糖みたい(^^)

| | コメント (4)

402

ボウリング大会で優勝した q(・∀<*)y

タイトルはスコアです。あ、でも、うちハンデ88ですよ。

ハンデ万歳ー!

Image724 で。

一眼レフデジカメ GET!!!

ほんとに毎度すみません!ありがとうございます!!!

実は多くの方を敵に回した気がしてビビッています。笑

いやぁー、でも本当に嬉しい。
軽くて手にフィットして、使いやすそうです。

しかし、高揚しすぎたせいか、昨晩から頭痛が、、、知恵熱か。

驕れる者は久しからず。

ネコちゃんを撮りたい・・・(〃´―`〃)

| | コメント (6)

やぁ~2

きょうの横断歩道のラインの白いこと!

夜勤明けでお酒入って眠くって目ぇしょぼっしょぼになって見ると、

眩しいわ~~。自分で光ってるようにしか見えません!

 

久々の五月晴れ。

みなさま、有意義にお過ごしください♪

私は寝ます~~~オヤスミナサイ

| | コメント (2)

やぁ〜

Image722_3
今夜の月の明るいこと!

自分で光ってるようにしか見えませんね。

世の中に見るべきものは数あれど、
これを見逃す手はありませんよ。

手が届きそうな高さがまた良い♪

| | コメント (0)

ネコと住まう

おひさしぶりです。

この10日、まぁいろいろありました。

でも、もっぱらしていたのは妄想です。

猫を飼ってるんですね。

もちろん妄想で。

できれば子猫がいいです。

やっぱり2匹ですね。

じゃれ合ってるのが見たいのですheart02

その辺は自在です。妄想なので。 

甘噛み♪パンチにキック♪可愛い~~~~

でも大人猫ののっそりした様子とかもたまらないから悩むなぁ~~ん☆

毛色とかは具体的に考えていません。どういうのも可愛い。

あーでも白が入ってるのがいいかなぁ。ウットリ  Image718

あ、また妄想入りました。

こんな感じで、最近気づくと妄想。

より実感したいときは、YOU TUBEで骨抜きになっている次第ですcatface

昨日ねぇ、名前考えました!

リリです。

鈴、と書いてリリ。

でも、病院くらいしか漢字で書くシーンはなさそうですね。

しかも「隆 鈴さ~ん」はもう、
誰もちゃんと呼んでくれそうにありません。
リュウレイ?リュウリン?パンダの名前っぽい。

だから診察券には「隆 リリ」と書きますか。

そんな感じです。

Image717

ただ、両親が絶対反対。。。

「自分の世話もできないくせに!」と。

確かにdown(てか、それ言われる歳じゃないよ)

それに、人間より長生きしないことを考えるとためらってしまいます。

死に不慣れな私、、、

それ以前に、自分、どうやら猫アレルギーです。笑

あぁそれでもいつか、猫と住まうことを夢見つつ・・・

きょうも妄想暴走中。

飼い猫ちゃんの萌え画像をHPにアップとかされてるあなたは、

ぜひアドレス教えて下さいませ。

| | コメント (5)

驚異のギリセーフ~特急まいこ号

はぅー!
危なかった危なかった危なかった!!

二個ある用事のうち、一個目忘れてました!(´Д`)

朝風呂はーいろ♪とシャワーをひねった瞬間に

…なんかちがくね?

そこから私は電車になりました。
入る前に回した洗濯機を後悔しつつも特急でシャワー浴びて、超特急で髪乾かしてMaxでお化粧しながら(移動の電車でお化粧できるっていいなぁ)と、あずさ通過ぐらいの一瞬切実に思い、終わった洗濯物を踊り子の勢いでグワーッと干し、着替えじゃーん!こんな日に限ってがくんと寒いなんてなに着たらちょうどいいんだよ〜と特快の待ち合わせくらいのあいだ悩んで時間をロスしたけれど、

隙を縫って調べた乗換案内の電車に
なんとか間に合いました〜!!

起きてから出るまで50分。凄い!いつもは1時間半はみます。
やればできる子です。

最近、この「出る時間と起きる時間を勘違い」系が多いので気をつけようと思います。

あー!
ていうか着いてみたら15分くらい余裕ありますよ。
あれー?

まぁ、いいことです。

寒い。

皆さんも気をつけて。

| | コメント (5)

人人人

連休も後半になりますね。
なんせどこも混んでるこのシーズン、
みなさんいかがお過しですか?

私のGW中のイベントは青梅大祭くらいだったのですが、
それも昨日、さいごには晴天に恵まれておめでたい内に終了。

祭って粋ですよねぇ☆
本当にみなさんかっこよくて、画面を通して惚れてました!

まぁ、自分の仕事ぶりには反省点ばかりですが。。
もっと勉強して、来年は現場に出られたらいいなぁ。

そしていま、電車内もいつにない混雑。
この時間の東京方面行きとしては珍しく、
乗車率110%といったところですよー。

なんか…人当たりか、気持ち悪い(笑)

休みの皆さん、遊び倒して下さい!
そして明日あたりはUターンラッシュ?
気をつけて帰ってくださいね〜。

| | コメント (4)

GWお出かけ情報!かも。

アダナ印刷機

ってご存知ですか?
多くの方は初耳なのでは?

アダナ印刷機というのは、一部のマニアにはたまらない(たぶん)
イギリス製の手動式の活版印刷機です。

なにかの儀式で、丸い円盤みたいなのをバチで叩くのがありますが、
あんな角度で円盤がついています。

実物を見たくなったら
東京・飯田橋、凸版印刷の印刷博物館
ぜひ行ってみてください。

さ、ここでGW情報。
5月5日こどもの日、子供さんは無料!
天候にも惑わされずに済む、手近なお出かけスポットじゃありませんか☆

体験コーナー「印刷の家」では
アダナ印刷機を実際に使ってみることもできるようです。

使い方を説明したVTRもあります☆

…と、察しのいいあなたはもうお分かりでしょうが(笑)
そのナレーションを私がやってます。

1Fライブラリー情報コーナー
パソコンのタッチパネルで以下の操作を☆

ビデオライブラリー
  ↓
失われゆく匠の技
  ↓
印刷工房「印刷の家」

その欄にある2項目とも読んでまーす。

正直、コレ全部聞いてくれる人いないだろうなぁf^_^;
と思う内容なんですが、、
(使い方から使用後の手入れまで、淡々と25分に渡り説明。
 操作しながら聞くならまだしも…笑)

でも、これから何年間もこのVTRが残って行くのかなーと
思うと、緊張かつ嬉しいですね♪

その1Fは、入館無料です。

でもせっかくなら地下の企画展示と総合展示も
ぜひご覧になることをオススメ!(500円)

総合展示で私が注目したのは

①繊細極まる浮世絵の制作コーナーと
②片やザックザク彫りまくる
 木版画家・棟方志功の制作風景VTR
  ※神、降臨してますっっ

企画展示は現在『1950年代 日本のグラフィック』。

これがまたいいんですよ~♪
戦後復興の時代、日本がどんどん明るく元気になって行くさまが、
広告、ポスター、パッケージなど豊富な展示物から感じ取れます。

印刷物って、とっても身近なものだけに、専門知識がなくても
興味津々になれる。

写真に頼らず、イラストと色使いで見せる当時の印刷物は、
とってもレトロ&キュート☆
ただアートとして見ても十分に楽しいはずですよ。
Image710_2

Image711_2 

ぜひぜひ(^^)

| | コメント (1)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »