« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の13件の投稿

横綱通り

Image707
いま両国です。

駅を降りるといきなり「横綱通り」がありますよ!

そんでもって、不二家でケーキを見つめてるおすもうさんとか
うどん屋さんに入ってくおすもうさんとか!!

なんかウケる!happy02

| | コメント (3)

祭りの季節がやってきた♪

5月2日・3日は青梅大祭!

TCNでは今年もその模様を生中継でお届けします。

囃子の音色がお祭りを盛り上げる
出車同士の競り合いはもちろん、
スタジオからは、各町のご紹介や、祭を支える方たちのインタビューなどを交えながら、
一挙6時間の生放送です。

私はスタジオからお祭りに参加しまーす!

番組は
5月3日(祝)、午後1時30分スタート

ぜひご覧下さい☆

| | コメント (0)

母の観察日記 〜久しぶり

母の観察日記  〜久しぶり
これは、うちに届いたとある会報誌の表紙。

なにやら熱帯植物園のような写真だったのですが、

老眼が進む母はこれを見て、

「あらら、ここにコアラがいるわよ。
それともウスノロかしら」

とのたまう。

いや、おかあたま、
確かにそんな風に見えなくもないけれども、
それはただの木のウロですよ、と。

そして、あなたが言いたいのは

「ナマケモノ」ですかぁーーーーっ?!(`Д´)

| | コメント (5)

鼻から豆乳

チロリーン!
鼻から豆乳〜

って歌、昔 流行りませんでした?

いま、そんな衝撃の出来事が
我が身に起こりました!

夜勤に出かける私は遅刻の危機に慌てておりました。

口紅を塗るひまもなく、コートを羽織って玄関のドアをつかむと…

どうも左右で袖の感覚が違う。

中に七分袖のシャツを着ているのですが、
右だけシャツが途中でつっかかって下りきっていないのです。

ですがなにせ私は急いでいます。

母に「鍵閉めてねー!」と言い捨てて自転車にまたがると
すばらしいコーナリングで走る走る。
むろん無灯火。
巡回中のパトカーにすれ違って一瞬ドキリとするも(来るならキヤガレ!)と毒づきながら漕ぐ漕ぐ。
そして、駐輪場へ自転車を止めると、目的の電車の時刻まであと少し!急ぐ急ぐ。

ところが、まんまとその1本を駅手前で見送る羽目に。

その段になって初めて、袖の違和感を思い出しました。

ふと右半身に目をやると、
その違和感の元凶が目に入りました!

見覚えはあるが、そこにあるはずのないもの。

チロリーン!

袖からワンピーース…


自分のワンピースでした。
シルクで薄地なんです。
恐らく、コートと同じハンガーにかかってたのを一緒に…という経緯かと。

ハハハと苦笑してスルスルそれを引き出しながら、
(マジシャンか)と
今度こそ自分に毒づいたのでした。

| | コメント (6)

ロード~第○章~

Image697空が青いといろんなものが綺麗に見えますね。

ハナミズキの街路樹
植えられてから20年以上かなぁ
ずいぶん立派に育ちました

Image699 見えるかなぁ?
空を泳ぐ手作りのこいのぼり!
近所の保育園で

 

 

そうかー、もうすぐ子供の日だった
甥っ子たちにwiiをねだられていたのだわ

なんでもないようなことが
 しあわせだったとおも~う♪ by虎舞竜

| | コメント (4)

空中ブランコ

Image694何十年ぶりかで、サーカスをみました☆

いま、地元に木下大サーカスが来ていまして。

家に遊びに来た怪獣たち(孫3人)の
有り余るパワーをなんとか他所に向けようという、
おばあちゃん(母)の作戦です。

 

Image692_2成果はこの通り(笑)  

 帰ってきたらぐっすり☆

 

 

 

アイアンボールの中の爆走バイクとか、綱渡り、
ゾウ、キリン、猛獣たちの曲芸。
そしてラストは
今も昔も変わらずサーカスの花形、空中ブランコ。

懐かしく楽しかったです。
一際大きく拍手喝采してたら
母に「あなたも結構好きね」って言われた。
うん、好き♪
もちろん甥っ子たちも大喜びしてました☆

猛獣ショーの時、
甥っ子NO1が「なんだかかわいそうだね」と
私に耳打ちして来て、ちょっと安心したかなー。
きっと動物に石を投げるような子にはならないと思う。

ほんと、大人でも身がすくむような鞭の音ですから、、、
でも鞭は出てこないけど、ゾウだってキリンだって
訓練の厳しさは同じなんですよね。
彼がそこまで気付くにはもう少し時間が必要かな。

お客の中に、俳優の生瀬勝久さんがいた!
いつもヅラとか頭に特徴ある役作り?をされてるせいで、
髪の毛がふつうにある生瀬さん、一瞬わからなかった(笑)
この辺にお住まいなのでしょうか。
めっっちゃ細かった!
夜、ごくせんに出てたので甥っ子たちに教えてあげました。
ロケ地がほとんど地元だった。
生瀬さんの利権か。
(最近「利権」がマルかじり内で流行り)

| | コメント (8)

ちゃんとします

朧月が綺麗ですね。
ぼんぼりみたいな八重桜も
ハナミズキの街路樹も
自然界はじつに美しく楽しげです。

しかし!

春物のパンツをはいてみて血の気が引く女が一人。

は、入らない…

血の気は引いても肉は縮まず。

嗚呼、1年という年月でたわわに実った腰周り。
違うたわわカモーーーン!!(;´Д`)/

お酒だと思う。
間違いなく。
父の定年以降、晩酌の機会が増えすぎだもん(T。T)

入らなくなった、って事態は初です。
だから猛烈に反省しました。
ちゃんとします。

| | コメント (9)

やっぱり晴れが好き

明日大雨ですってーーー

やーだなーー

なに着よう、、、、

髪の毛ゆううつー

あ~あ。

やっぱり晴れが好き

 

そうだ flair

シルヴァーくんがどんだけ細いかご覧に入れます!

With_silver

そのくびれ!!くれ!!!!

☆.ネ。ガ.:*・゚((дo)(o´д))).☆.ネ。ガ.:*・゚

おやすみなはーい

| | コメント (5)

ハーゲンさん!

やりましたよ!
これは最高です。

Image688

カシス&オレンジ♪

カシスはシャーベットで、オレンジはアイス。
どっちかというとカシス味が勝る、サッパリ系です。
ですが、まろやかクリーミィなオレンジとの組み合わせがグ~good

なんで季節限定なのー
定番希望&猛烈リピート(買いだめ)中heart02

| | コメント (4)

美味しい八ヶ岳☆

少し前になるんですが、八ヶ岳へ行って来たのです。

いつも行く宿で、ただご飯食べて温泉入って
帰ってくるだけのぐうたら旅行なんですけど。

それでも長距離の運転なんて久しぶりだったし♪(私はドライブ好き)
それに、遠ーくまで見渡せる景色っていうのは
やっぱりリフレッシュできちゃいますね~。
空気うまっ!

Image691山際に沈んで行く太陽・・・

Image692

清々しい朝の空~

あぁ、また逃避したい♪

 

 

 

途中で立ち寄ってみた「八ヶ岳倶楽部」。
あの柳生博ファミリーが経営していて、
カフェとか画廊、作品や植物を販売しているショップなどがある一画。
長い年月をかけて自然の中に作りあげたのだそうです。

なかなか素敵な雰囲気でした。
本人もいらして、自然と調和してました。
まぁ、母はずっと「柳生十兵衛」って言ってましたけどね。

丁寧に入れられたコーヒー、美味しかったです。

 

そしてこれは
八ヶ岳アウトレットのサンクゼールで買った春のジャム☆

Image681

甘酸っぱくておいしいでーす!

サンクゼールは以前、取材したこともあって親近感があり、
この店舗は毎回のぞいちゃいますね。

長野が本社。
関東では、えーと、新宿とか横浜にあります。
(アレ、知ってた店舗はことごとくなくなってる・・・笑)

いろーんなジャムがあるので楽しいし、
そのほかパスタやドレッシングなどなど
すべて健康に配慮した製品を置いているので
贈り物にも喜ばれると思います。
オススメ☆

| | コメント (4)

さくら~

雨ですねぇ。

ひどい雨です。

桜も一気に散ってしまったことでしょうね。

ついこの間まで桜が満開だったなぁ。

なんて思いを馳せながら、
その桜咲く公園で撮った写真など一葉・・・

Sunnyday_in_the_park_2 ハッハッハー!
歩いてますねえ!ぎこちなく。
なんだって普通に歩くことすらできないのでしょうか。笑

番組の新エンディングになにかの形で使われると思うので、ご覧になったら笑ってください。

今年は花の写真はいっぱい撮ったけど、
自分が入っているのは、この日撮っていただいた数枚だけです。

At_the_yoyogipark

この日はとってもいいお天気で、
代々木公園ではいろんな撮影会が行われていたみたい。

このかっこいいワンちゃんは
シルヴァーくん(7ヶ月)
犬種は忘れました。すっげー細身なんすよ。

で、犬の雑誌のモデルくんらしいのですが、
撮影の間は、どんなに待ってもあくびしてくれず諦めたとのこと。
ところが。
↑私の前で見事にしてました。笑
アップルまるかじり☆

| | コメント (17)

本屋大賞発表直前

2008本屋大賞、ついに明日決まりますね。

『カシオペアの丘で』以外はすべて読みましたが
(『八日目の蝉』はいま読んでるとこだったワ)
一体どの作品が大賞に選ばれるんでしょう。

『サクリファイス』と『映画篇』がおもしろかったけどな。
あと、違った意味で『私の男』。
エグぅ、、、って感じなのに、引き込まれました。
まさに興味本位な怖いもの見たさ感情。

この半年、格段に読書量が増えています。
といっても、その9割が借りたもの。
ある読書家の方が貸してくださるのです。

そのおかげで、
これまで手にしなかったような作家の
作品も読むように。

これはもう、世界が広がります。
大袈裟ではなく、世界が。

ほんとは一冊ずつ感想日記、書きたいんですけどね~。
なかなか。f^_^;

そんな中、ついに
「(勝手ながら)返したくない1冊」が出て来ちゃいましたね!

『猫のあしあと』/町田康

猫好きとして知られる町田氏が
次々と家にやってくる猫たちとの生活を独特のタッチで描く。
『猫にかまけて』の続編ともなるエッセイ。

町田康さんといえば、
布袋さんとの「殴った!殴らない!」の騒動が記憶に新しいですね。(といっても去年ね)
いま、あのバンド活動はどうなっているのか…

とにかく、作家、歌手、詩人と幅広い活動をする氏ですが、
この『猫のあしあと』は、猫好きなら悶え必至の一冊!
詩人らしい観察力と表現豊かな描写。
中でも擬音がすばらしく、猫たちの微笑ましい動きが目に見えるようです。

ただし、単なる猫好きの、のんきな語りではないのでご注意を。
そこには、猫のありのままの生を認め、共に生きる。みたいな、
どこまでも真摯に猫に接する作者の姿があります。

病気に罹った猫の看病のくだりなどは、切なくて胸が詰まりました。

もう、ペットと人間という境を越えているんですよねぇ。
でも自分が猫になっちゃってる、というのとも違って・・・
飼い主、っていうよりは、私には猫の救い主みたいに見えました。

身近にいたら変人かも。
でも、「ここまで出来なきゃ、動物を飼う資格ってないんだな」
と思ってしまうような、静かな説得力を持つ一冊です。

登場猫たちの写真も随所に差し挟まれます。
完璧に愛らしい写真集のねこ達とは違って、
ふつーうの猫。
暮らしの中の自然なショットなのが、
猫たちと作者の信頼関係をものがたっていて
あったかい気持ちになります♪

町田康って、『へらへらぼっちゃん』を途中で読み止めて以来、手にしてませんでした。
あんまり覚えてないけど、「なんかふざけた人だな」としか思えず。

でも、年月が経って町田さんが変わったのか、私が変わったのか・・・イメージは見事一新されました。

町田さんの人柄や風貌まで一気に好きになったくらい
(そりゃまた大ドンデン返し)この本が気に入ったので、

すかさず、前作『猫にかまけて』を
ネットショッピングしときました♪
(だって雨すごいんだもーん)

| | コメント (2)

鼻血くん

出しましたよ〜(*_*)
しかも仕事先で。

詰め物したらナレーションできないし、
第一恥ずかしいなぁ

と心配したのですが、
幸いちょっぴりでしたo(^-^o)

久しぶりだなぁ、鼻血。(←懐かしんでるよ・笑)

しかし、鼻血というとすぐ
「なに興奮してんの〜」
とか
「チョコ食べ過ぎ?」
とか言われますけど、

ほんとにそれらの原因で鼻血出した人って
出会ったことありませんよ。
あります?

逆に、以前、生まれてこのかた鼻血を出したことがないという人に出会いましたが、
それは心底びっくりしましたね〜。

知って欲しい!
あの
ツツッ
と来る感じ!

鼻水とスピードが違って
来たっ!こりゃあ鼻血だ、って
瞬間的にわかるんですよね!

熱くなっちゃった\(^^:;)トントントン(←鼻血を止める音)

未経験の方、ちょっと憧れてくれたかしら☆

| | コメント (2)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »