« 母の観察日記 その24 | トップページ | 自己完結型「青春ってなんだっけ」 »

『グラスホッパー』

グラスホッパー
車に乗り込んだら、
フロントガラスにお客様!

5センチくらいの華奢なバッタくん♪

一瞬、目を離した隙にいなくなっていました。
元気にどこかへ跳ねて行ったのかな☆

ちなみに…
『グラスホッパー』はカクテル名だったり、
バーをはしごする人を指す意味もあるんですって。

そして
伊坂幸太郎の著書にも同名の作品がありますが、
こちらは、まんま”バッタ”から。

グラスホッパー

バッタが、一定以上に固体密度が多くなると
体の色が変わって凶暴になることに掛けて、

妻を殺された教師・鈴木と自殺屋・鯨、そして殺し屋・蝉。
そんな3人の男たちの思いが交錯したときに大きく
動き始める運命を、軽快に、巧みに、そして
どこかユーモラスに紡ぎ出す書き下ろし長編。

損はさせません。
読んでみて下さい!!

|

« 母の観察日記 その24 | トップページ | 自己完結型「青春ってなんだっけ」 »

コメント

いま、買い物に出たら
アパートの玄関先に・・・
Gがいました。張り付いてました。
あーーーーーーーーーーーー!

さっき、これを読んだのを思い出してあえて書いてみました。嫌なやつですね。僕(笑)

投稿: さいとぉ | 2007年9月 9日 (日) 20時55分

さいとぉくん・・・
聞きたくなかった・・・・・
同じ昆虫でも大違いです。
夏だけ北海道に住みたい。

投稿: まいこ | 2007年9月 9日 (日) 21時35分

グラスホッパーといえば、のっぽさんですね。

投稿: まつ | 2007年9月10日 (月) 00時09分

まつさん
らしいですね!
知らなかったんですよ~。
おー!2006年は紅白にも出場?!ホエー
私ののっぽさんは「できるかな」で終わってます。
番組は本当に大好きだったんですが、
毎回、材料が揃わずなにも作れませんでした。笑

投稿: まいこ | 2007年9月10日 (月) 13時56分

私も改めて調べてみました。
「ノッポさん」が正しい表記でした。
なんと、立川高校出身!! ビックリ

ポンキッキの構成作家でもあったとか。
凄い人です。

投稿: まつ | 2007年9月13日 (木) 01時06分

まつさん
カタカナでしたか。
立高(タチコウ)はびっくりしました~~
やっぱり学校一のノッポだったんでしょうかね☆

投稿: まいこ | 2007年9月15日 (土) 00時42分

伊坂さんのグラスホッパーってそういう意味だったんですね。
教えてくれてありがとう。

投稿: 100おれ | 2007年9月17日 (月) 10時07分

100おれさん
このテンプレートはコメントできるんですね。
よかった(^^)

小説冒頭に、そんな逸話が登場・・・
亡くなった奥さんとの思い出の会話に絡んでいたはず・・・
と思ったんですが、いま見直してみたらそこでは
なかったみたい(^^;
読み直してみよっかな!

伊坂幸太郎はオススメです。

投稿: まいこ | 2007年9月18日 (火) 21時10分

この記事へのコメントは終了しました。

« 母の観察日記 その24 | トップページ | 自己完結型「青春ってなんだっけ」 »