« 入隊 | トップページ | サザエさん »

師匠来日

していたちょうどその頃・・・

私ときたら旅行に出ておりまして、
素で動いてるを見ていません。
テレビがない宿だったので。。
でも、かの地でDVDをゲットしたのだからヨシ。

さて、そのかの地とは軽井沢です。
弟が勤めている会社の宿に行ってみました☆

『星のや』

ばぶりー。

大雑把に言えば、

レトロ感と近未来的な雰囲気を
併せ持ったアジアのどこか・・・

にいる気分。
非常ーーーぉに独自の世界です。

いろいろ新らし過ぎて、好き嫌いはあるかもしれません。
が、これまでの国内リゾートとは一線を画していることは確か。
ほかにはない憩いの空間を創り上げていて、思わず唸っちゃいましたねぇ。
 

Image417

 まずはガムランでお出迎え
ここから異国へのワープが始まっている!

 

 

Image418 Image419 部屋からの眺め。
泊まったのは「水波の部屋」の2階。
せせらぎの音が心地いい♪

  

 

Image424
夕方になると、水に浮かぶ提燈に火が灯されます。
夜景も◎。
笠に蓑姿のスタッフ。
通常のスタッフの衣装も変わってます。

Image426 寝室。
全体を収めきれませんでしたが、
高~い天井とシンプルな内装がかなり素敵です。
カップルで行ったら興奮すると思う!!!
私は両親と。チッ (-_-)

 

『星のや』は通常2泊以上の連泊が基本です。
ただ、直前(1ヶ月以内)だと、空いている日は1泊で行けますよ。
思い立ったらまずは1泊で。

なんだかわからないけど癖になりそな・・・
たとえば昔の作家達が定宿にするのってこんなところ?
って感じの、不思議とリピートしたくなる場所でした。

|

« 入隊 | トップページ | サザエさん »

コメント

はっ!?
ビリー大先生をまだ見てない!?
一大事です。
「旅行はとばしてでもビリーを見ろ」
↑こんなに有名な言葉はありません!!

あぁ。さわやかに・・・サークルサークルしていたのに・・・。

日テレの羽鳥アナウンサーの無茶ぶりでヴィクトリーってやらされてたのに・・・

投稿: さいとぉ | 2007年6月24日 (日) 01時09分

さいとぉくん
いつも「さいとぞくん」とミスタッチします。
それはどうでもいいとして、
さわやかだったか~、くぅぅぅ。
ブームは一度しかやってこないよなぁ。

投稿: まいこ | 2007年6月24日 (日) 14時56分

この記事へのコメントは終了しました。

« 入隊 | トップページ | サザエさん »