« 夏はもういない | トップページ | 味の見張り番 »

ブックカバーをつける人

Book_cover  

 

 

 

 

ブックカバーって使いますか?

たいがい単行本を持ち歩いている私には、
見ていて欲しいなと思うものがよくあるんです。

でもあれって、なんだか手が滑ってね。。。
意外と実用的じゃないっていうか。笑
むかし買ったけどいま何処(いずこ)・・・です。

  
しかし!

池袋の「紙のたかむら」さんにて発見。

和紙のブックカバー

思わず買っちゃいました。
あえて和紙和紙してない柄をチョイスです。
あんまりおばあちゃんぽくなってもねぇ、、、笑

色的には、もうちょっと夏に使いたかったかな?

でも
滑らない(^^)

なかなか気に入ってます♪

お値段も400円ちょっととカワイイ。

あと気になるのは
どれくらいもつかってことです。アハハ

 

紙のたかむら」さん、
ほかにも便箋・封筒、千代紙、手ぬぐいなど
素敵な和雑貨がたくさんありましたよ~

学生時代には記憶になかった気がしましたが、それもそのはず。
2000年にこの場所にリニューアルオープンしたそうです。

|

« 夏はもういない | トップページ | 味の見張り番 »

コメント

まーなにかと被せ物はつけないなー。

投稿: たまちゃん | 2006年9月 3日 (日) 19時55分

布とかいろいろあるけれどなぜかデザインや色がしっくりこなくて・・・でもこの和紙いいですね♪

投稿: nananan | 2006年9月 3日 (日) 21時14分

nanananさん、ありがとう♪

なんとなく、電話にカバーをかける感覚に似ていなくもない
ですが(笑)、しばらくは楽しみたいと思います。

けっこう丈夫。
まだぜんぜん毛羽立ったりもしませんよー。


たまちゃんは無視の刑です。

投稿: まいこ | 2006年9月 4日 (月) 09時14分

私はつける派です。
でも、素材は、紙じゃなく、布を使っています。
単行本は友人からもらったパッチワークが付いた物。
文庫本は、手拭いを使い自分で作った物と景品でもらったどピンクの物。
布は、洗って使えるからいいですよ♪
この間の手拭いを使ってみるのはいかがでしょうか?

投稿: ゆっきん | 2006年9月 4日 (月) 19時02分

団扇ブックカバー!いいね。
それにたしかに、洗えるのは布のいいところですね。
せっかくのものを使い捨ては悲しいもんね。

ところでゆっきんは手ぬぐいどうにかした?笑


話は飛びますが、ゆっきんの漢字バトン、
難しいよ~、、、

投稿: まいこ | 2006年9月 5日 (火) 12時32分

みんな、たまちゃんの意見をスルーしないように!

たまちゃんはやっぱり「つけない派」だなー。

投稿: たまちゃん | 2006年9月 5日 (火) 23時43分

(☄ฺ◣д◢)☄ฺワシャー

そんな場面もないくせに!

投稿: まいこ | 2006年9月 6日 (水) 15時39分

私はブックカバーつけます。
毎年、角川だっけ、新潮だっけ、
文庫本を買うと、全員プレゼントがあるんですよ^^
必ず、応募しちゃう・・・
そんなにいらないのにね^^;;

けど、1つ古~いのがあって、
中学か高校の時に、母に買ってもらったもの。
布なので、洗っては使っています。
母には、まだ使っているの!?とびっくりされますが、
たぶん、一生持ち続けると思われます^^

投稿: fusea | 2006年9月12日 (火) 14時47分

俺も「たまちゃん派」だなあ~表紙が見えないとなんの本か解らなくなるし。

投稿: 半澤 | 2006年9月17日 (日) 00時50分

半澤氏、ナイスリカバリー!!

投稿: まいこ | 2006年9月17日 (日) 14時24分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82744/3303816

この記事へのトラックバック一覧です: ブックカバーをつける人:

« 夏はもういない | トップページ | 味の見張り番 »