« マン喫にいます | トップページ | うまいっ »

『Be Cool』

久しぶりにDVD借りて見ました☆

ビー・クール

 

     
2005年9月公開
『Be Cool』
ジャケットが『ソード・フィッシュ』に似てて、
主演も同じジョン・トラボルタだったのでなんとなく目に止まり、手にしました。

 

『ソード・フィッシュ』もおもしろかったのですが、こちらもなかなか☆
私の中では、ジョンは若い頃(『サタデーナイト・フィーバー』)より
大丈夫になった俳優です。
中年になってあごの割れ目が目立たなくなったせいかも。

主演はジョン・トラボルタ、ユマ・サーマン。
音楽業界を舞台にした、サクセスストーリー。

そのため本物のアーティストが結構参加していたりするらしい。
中でもエアロスミスは話の中で重要な役どころで、
スティーブン・タイラー本人が出演。

一応、音楽業界のはしくれにいる私ですが、あまり詳しくないので
スティーブンが最初に出て来たときはそっくりさんかと思った・・・・
こんなに原始人ぽかったっけ(??-ω-)ゥンゥン?
って思っちゃったんですよーー!
ファンの方ごめんなさいっ
でもライブのシーンとかはほんとにかっこよくて、「もしや本物か?」と
気づきました~!

カメオ出演のアーティスト多数!
けっこう笑えたし。
ジョンとユマの、大人なふたりのオーラにはクラっとします。
ユマのファッションも楽しませてくれますよ☆
音楽ファンならずとも、オススメできる一本かな。

|

« マン喫にいます | トップページ | うまいっ »

コメント

ケツ顎・・・あれってどうなっているのでしょうか?

骨もお尻のように割れてしまっているのでしょうか?

・・・謎です。

投稿: レイ | 2006年5月29日 (月) 05時22分

たっ、たしかに謎です!!Σ( ̄□ ̄;)

こうなると触ってみたくなりますね・・・

でもケツ顎の方ってあまり周りにいないかも。
芸能人だって杉サマくらいしか思いつきません。
レイさん、出会ったら調査報告をよろしくお願いします!

しかし”ひとの顎を触る”って、かなり踏み込んだ行為。
触られたこともないかも。
想像するとけっこう屈辱的かも!

投稿: まいこ | 2006年5月29日 (月) 12時25分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/82744/1951094

この記事へのトラックバック一覧です: 『Be Cool』:

« マン喫にいます | トップページ | うまいっ »